協賛企業

『たべものがたり』2008年4月実施

私たちが生きていく上で必要不可欠な食べもの、地球の大地からの恵みである食べものが、地球温暖化をはじめ人口増加や資源の枯渇など、さまざまな問題によって危機にさらされています。低価格の輸入品に依存し、食料の自給率低下が問題となっている今の日本にとって地球の環境変化がもたらす影響は相当なものと覚悟しなければなりません。そのような事実を受け止め、「食と環境」について改めて見直して欲しいという思いから『たべものがたり』は作られました。食に関わる人・物・事を取り上げることにより、食べることへの新たな興味を引き出し、食材への感謝の気持ちを思い出して貰いたい。そして、世界のどこかでお腹を空かせる人々のことを思って、食べ物を粗末にしない心が自然に育ちますように。

協賛企業 (50音順)