協賛企業

『survival ism』2011年11月実施

私たちと地球の関係を問い直すシリーズ第2弾のテーマは「技」。変化の厳しい地球環境において、翼も牙も持たない私たち人類がどうして生き残って来られたのか。そのカギは絶え間ない技術の進歩にある。火を道具にしたことに始まる、石器、文字、毒、薬、住居といった技術の絶えざる工夫の歴史は、いよいよ全人口が70億人に到達した、人類の生き残る意志(=survival code)が示されている。こうした技術と人類あるいは地球の関係をひも解きながら、さらに増加を続ける人類が、限られた環境で生き抜くためには、今後、どのように技術と向き合うべきなのか。子どもたちに考えてもらいたい1冊です。

協賛企業 (50音順)