ご当地食材でお弁当をつくろう!

全国の子どもたちから、地元で育てているものや地域名産の食材のなかから自慢の一品を選び、その食材を使った「お弁当」をつくってもらいました。海の幸、山の幸、畑の野菜やお米などの作物、鳥や豚などの家畜も私たちの命を支える大切な食材のひとつです。食材、お弁当の写真や生きもの・食べものを育てている方々のコメントなど、たくさんのリポートが集まりました!

※審査は【小学生の部】、【中学生の部】、【高校生の部】に分かれ、食材リサーチやお弁当への工夫、レポート制作に対して総合的な一次審査が行われ入賞作品が選抜された後、最も優れた作品に「大賞」、次点の作品に「優秀賞」をそれぞれ一点ずつ、そして学校全体やクラス応募などでチームワークの良さやひとりひとりの頑張りが目立った応募に関しては「学校賞」を贈りました。 しかし、 「選考委員からの言葉」のページで審査委員の先生方がおっしゃるように、今回は甲乙つけがたい作品が多く非常に難しい審査でした。応募された皆さんに、この場を借りて敢闘賞を贈りたいと思います。本当にありがとうございました。(審査の評価方法に関しましては、「審査にあたり」のページをご参照ください。)

【募集結果概要】
応募総数: 1,932点(82校)
〈内訳〉 小学校/112点(15校)、中学校/974点(41校)、高校/846点(26校)
一次審査通過:
〈内訳〉 小学校/5点(5校)、中学校/20点(12校)、高校/21点(14校)

選考委員(あいうえお順)

  • 足立 直樹 氏:レスポンスアビリティ 代表
  • 上田 壮一 氏:Think the Earthプロジェクト 『たべものがたり』編集ディレクター
  • 竹下 和男 氏:綾川中学校 校長
  • 山本 良一 氏:東京大学生産技術研究所 教授

大賞作品紹介

〈高校生の部〉

県立智頭農林高等学校 門脇 彩華さん (鳥取県)
[講評]
自弁当箱、弁当袋にまで気を配ったこだわり。リサイクルへの視点。
(上田 氏)

〈中学生の部〉

茅ヶ崎市立梅田中学校 榎本 煕栄さん (神奈川県)
[講評]
地元の食材シラスについてのレポートもわかりやすく、またお弁当に入れる際の痛まない工夫(気配り)も素晴らしいと思いました。
とってもおいしそう!
(山本 氏)

〈小学生の部〉

太良町立多良小学校 辻 桃華さん (佐賀県)
[講評]
地元の豊かな食材がうらやましいくらい、いろいろと工夫して、楽しみながら作っている様子が伝わってきました。
(足立 氏)

優秀賞作品紹介

〈高校生の部〉

県立篠山産業高等学校山内 佑里子さん(兵庫県)
[講評]
食材にも、レポートにも力があり、ぐいぐいと生命感が伝わってきて圧倒されました。
(足立 氏)

〈中学生の部〉

波佐見町立波佐見中学校原 英花さん(長崎県)
[講評]
食材選びから調理、出来上がったお弁当までとてもわかりやすく、お母様に食べてもらいたいという愛情が全てから伝わってきました。
(山本 氏)

〈小学生の部〉

みなべ町立清川小学校6年生のみなさん(和歌山県)
[講評]
「炭」のインパクト!
(上田 氏)
よくまとまっている。観察、工夫、整理、申し分なし。優等生賞!
(事務局)

学校賞作品紹介

県立瀬戸窯業高等学校調理部のみなさん(愛知県)
[講評]
いずれもレベル高く、先生の指導力が伺えます。
グループ特別賞をあげたい
(足立 氏)

県立大垣南高等学校のみなさん(岐阜県)
[講評]
全作品のレベルが高い!安田くんは弁当男子の鏡です。下野さんの作品も◎。
(山本 氏)

県立明野高等学校のみなさん(三重県)
[講評]
全作品のレベルが高いので学校賞にしたい。一人ひとりが熱心に取り組んでいる様子が伝わってくる。
(事務局)

尚絅学院高等学校のみなさん(宮城県)
[講評]
全作品から、楽しみながらお弁当を作っている様子が伝わってきます。お弁当のネーミングもユニークでオリジナリティがある。
(事務局)

鹿児島市立吉田北中学校のみなさん(鹿児島県)
[講評]
地産地消について中学校全員で取り組んでいるところが素晴らしいです。特に中学3年生のお弁当はよく考えられていてとてもおいしそうです。しっかり成長されている上級生が今後も下級生に影響を与えると思いました。
(山本 氏)

海陽町立宍喰中学校 郷土料理班のみなさん(徳島県)
[講評]
地元の食材をふんだんにつかい、生産の様子からお弁当が出来るまでのレポートが丁寧で読みやすい。お弁当箱もステキです!
(事務局)

浜田市立松原小学校 つばさ学級・のぞみ学級のみなさん(三重県)
[講評]
畑を作るところから、という取り組みに感動!
(上田 氏)壮大なプロジェクトです。おかずをセルフサービスでつめていくという作業も興味深い取り組み。
(事務局)

入賞・一次審査通過者〈高校生の部〉

  • 県立北条高等学校(愛媛県) 神田 京子さん
  • 府立住吉高等学校(大阪府) 辻野 琴美さん
  • 県立太田フレックス高等学校(群馬県) 若林 真央さん
  • 太田市立商業高等学校(群馬県) 賀川 奈保子さん
  • 私立上越高等学校(新潟県) 間嶋 美結さん、古川友理さん
  • 北海道札幌啓成高等学校(北海道) 長瀨 玄武さん
    小池 涼太さん
    内田 桃湖さん
    高畑 夢菜さん
    早川 美穂さん
    松原 亨汰さん
    寺嶋 崚さん
  • 上士幌高等学校(北海道) 三輪 朱美さん
  • 浦幌高等学校(北海道)のみなさん

入賞・一次審査通過者〈中学生の部〉

  • 東温市立重信中学校(愛媛県) 重松 幹太さん、相原 未夢さん、堀内 龍煕さん、栄 大樹さん
  • 県立倉敷天城中学校(岡山県) 県立倉敷天城中学校のみなさん
  • 阿久根市立大川中学校(鹿児島県) 池田 侑海さん
  • 横浜市立川和中学校(神奈川県) 数永 やまとさん、定永 魁人さん、小島 真凛さん
  • 草津町立草津中学校(群馬県) 大川舞子さん、高原大地さん
  • 益田市立西南中学校(島根県) 益田市立西南中学校のみなさん
  • 大川市立大川中学校(福岡県) 山田凌太さん、鐘ヶ江涼香さん、小溝遥香さん
  • いわき市立小名浜第二中学校(福島県) 鈴木 智恵理さん

入賞・一次審査通過者〈小学生の部〉

  • 西予市立中川小学校(愛媛県) 河野 更紗さん
  • 橋本市立恋野小学校(和歌山県) 前田 瑠菜さん

審査風景