レンズ工作教室

レンズ、カメラのしくみをわかりやすく学び、虫めがね、工作用紙など身近な素材を使っ...

キヤノン株式会社

  • プログラムの概要
  • 実施レポート/体験者の声
canon_06_main.jpgのサムネール画像
レンズ、カメラのしくみをわかりやすく学び、虫めがね、工作用紙など身近な素材を使ってデジタル一眼レフカメラのレンズを工作するキヤノンのオリジナルプログラムです。講師はキヤノン社員によるもので、子どもたちにキヤノンの技術を通して光学をわかりやすく身近に学んでもらうことを目的としています。


【基本的な流れ】(約120分)

■デジタル一眼レフカメラとは
レンズ、カメラのしくみについて簡単に説明します。プロが使用るす超望遠レンズをのぞいてみたりしながら、さまざまなレンズの種類についても知ることができます。

■レンズ工作
虫めがね、工作用紙など身近な素材を使って一眼レフカメラのレンズを工作します。レンズの筒の部分は、色とりどりの色紙から好きな色を選んでもらい、世界にひとつしかない手作り望遠レンズを作りあげていくことができます。

■撮影
手作りレンズを一眼レフカメラに取り付けて屋外内で撮影会を行います。子どもたちはデジタル一眼レフカメラの感触を楽しみながら、被写体を見つけて思い思いにシャッターを切ります。

■プリント
撮影した写真のなかからお気に入りの一枚をその場でプリントしてプレゼント。
身近な素材を使って世界に一つだけのレンズを手作りしながら、光学について学ぶことができます。毎回、自分の手作りレンズで撮影した作品の出来をみた子どもたちには驚きや感動が溢れています。