「日本興亜・畑山の森林(もり)」におけるふれあい体験と地域住民との交流-高知県安芸市(対応時期-2008年4月以降))

日本興亜おもいやり倶楽部では、地球の酸素ボンベである森林整備のお手伝い、および地...

日本興亜損害保険株式会社

  • プログラムの概要
  • 実施レポート/体験者の声
NK_p1_01.jpgのサムネール画像

日本興亜おもいやり倶楽部では、地球の酸素ボンベである森林整備のお手伝い、および地域住民との交流を深めることを目的とし、高知県、安芸市、はたやま夢楽(むら)実行委員会との間で、「環境先進企業との協働の森づくり事業」パートナーズ協定を結んでいます。 この面積142ヘクタールの「日本興亜・畑山の森林(もり)」では、さまざまなふれあい体験が可能です。

(注意)

  • ・対応時期は2008年4月以降となります。
  • ・参加人数は20人程度が限度です。
    (メニューにより定員が異なります)
  • ・畑山地区には道路幅の関係で大型バスが入れませんので、交通は中型バス以下が必要です。
  • ・日本興亜おもいやり倶楽部では、協働の森づくり事業の一環として、畑山の森林等の情報をご紹介するものです。実際の利用に関しては、現地と直接打ち合わせいただくこととなります。

(1)ゆず狩り体験
安芸市の特産品である「ゆず」の取り入れとゆず絞りを体験できます。取り入れたゆずは持ち帰りできます。

体験時間: 約2時間
実施時期: 秋 (10月20日~23日及び12月上旬)
費用:要相談

(2)川遊びと魚とり 安芸市を流れる清流安芸川での川遊びと魚とりが体験できます。

体験時間: 約2時間
実施時期: 8月
費用: 要相談

(3)創作資料館(古本図書館)での休息、読み聞かせ
廃校となった小学校に全国から寄贈された古本を集めた「創作資料館」が開設されています。そこで田舎ならではのゆったりした時間の流れを楽しんだり、読み聞かせ教室をひらいたりできます。

体験場所:旧畑山小・中学校校舎
実施時期: 通年
費用:要相談

(4)稲刈り体験
かまを使っての稲刈りが体験できます。

体験時間: 約2時間
実施時期: 8月上旬
費用:要相談

(5)コンニャク作り体験 畑山で育ったコンニャクいもを使ってのコンニャク作り体験ができます。
体験時間: 約2時間
実施時期: 10月~2月
費用:要相談

このプログラムについてのお問い合わせ

森林は、命の水を蓄え、酸素を供給し、生き物を育み、地球温暖化を防止する様々な役割を果たしています。また日本は国土の3分の2が森林であり、日本人は古くから森林とともに生きてきました。

その大切な森林を守り、育むため、日本興亜おもいやり倶楽部は、2007年8月、高知県が創設した「協働の森づくり事業」に参画し、「日本興亜・畑山の森林(もり)」142ヘクタールを設定しました。

実際に森林を歩き、木に触れる。川で遊ぶ。そして森林を守る活動に取り組んでいる地域の皆さんとの交流を通じて、自然の大切さ、それを将来へ伝えていくことの重要性を、自然に触れ合う機会の少ない都会のこどもたちに理解していただきたいとも思います。