風の子塾

■アサヒ・J-POWER「風の子塾」アサヒビール㈱とJパワーは、2005年2月よ...

アサヒビールグループ

  • プログラムの概要
  • 実施レポート/体験者の声
Asahi_kaze_1.jpgのサムネール画像
■アサヒ・J-POWER「風の子塾」
アサヒビール㈱とJパワーは、2005年2月よりパートナーとなり、九州地区最大級の風力発電所事業「阿蘇にしはらウィンドファーム」を行っています。『風の子塾』は、阿蘇の草原、阿蘇カルデラ外輪山の西側に位置する「阿蘇にしはらウィンドファーム」にて熊本県大津町、西原村の4つの小学5,6年生を対象に実施する、風をテーマにした体験学習会です。

この「風」をテーマにした体験学習では、①豊かな阿蘇の自然環境についての学び、②自然エネルギーとして注目される風力発電についての理解、③風を感じる体験プログラムをとおして、大自然が生み出すエネルギーと私たちの暮らしについて理解を深めます。
特に、地球温暖化防止の視点から、生活の中で必要不可欠な電気(エネルギー)が風の力で生まれる仕組みを学ぶことでエネルギーを大切に使う気持ちを喚起するとともに、阿蘇の環境の保全、自然の営みの大切さについての理解を深め、これからの自分たちの地域づくり、自然と社会の調和について、共に考えることを目的とします。

お問い合せはこちらから