森の子塾

環境教育活動の一環として、森林での体験を通して自然環境を学び環境を考えていく 「...

アサヒビールグループ

  • プログラムの概要
  • 実施レポート/体験者の声
Asahi_mori_4.jpgのサムネール画像
環境教育活動の一環として、森林での体験を通して自然環境を学び環境を考えていく 「アサヒ森の子塾」を広島県にある社有林「アサヒの森」(アサヒの森環境保全事務所)にて、 地元の小学生を対象に実施、自然環境への理解を深めていただく機会を提供し、 積極的な活動につとめています。
戦前からの歩みを持つ『アサヒの森』。
森林はわたしたちの暮らしに欠かせない環境保全の源でもあります。
今回の森林をテーマにした体験学習では、そうした森林内での体験を通して、森林と人との結びつきの理解を深め、森林保全についての学習をとおして、日頃の生活の中で使用している木材製品について、例えば、木質燃料と化石燃料(自動車など)と比較した場合の地球温暖化防止効果などについて学び、これからの自分たちの地域づくり、自然と社会の調和について考えることを目的とします。

お問い合せはこちらから