株式会社ダスキン

私たちダスキンは、本社のみならず全国の拠点の従業員・アルバイトが、お客様や地域の方々へ「喜びのタネをまこう」との理念を持ち、「May I Help You?(何かお手伝いをさせてください)」という気持ちで事業活動を続けてきました。その思いは、商品やサービスを通じて暮らしの快適や便利、楽しさをお届けするだけではなく、環境保全の貢献に繋がるビジネスシステムの構築と実施、地域清掃活動や障害者福祉等の活動をしてきました。
近年、未来を担う子供向けに2つのプログラムを実施しています。是非、ご活用ください。

①レンタルの仕組みで環境の大切さを学ぶ工場見学
創業時より行ってきました清掃用具のレンタルサービスでは、資源を無駄にせず、使った物を100%回収し、洗浄してキレイにした商品を再びお客様へお届けし、繰り返し使用していただいています。現在ではモップやマットの約96%は廃棄されることなく再利用され、残りの約4%も別用途の商品として使用。無駄を作らないこの仕組みは一般家庭や法人のお客様に高く評価をいただいています。
近年、この清掃用具のレンタルの仕組みを学び、環境を守ることの大切さを感じてもらうため、小学生向けの工場見学を大阪と横浜で実施。近隣の方々に教育の場として提供しています。

②掃除ノウハウを授業で使う独自のカリキュラム
培った清掃ノウハウを活かし、学校の授業で実施できるお掃除カリキュラムを教職員とともに開発。多くの小学校で専用HPからプログラムがダウンロードできます。

CSR/社会貢献の実績や活動

●広げよう愛の輪運動基金
1981年の国際障害者年に「障害のある方の自立と社会への完全参加」を目指してダスキンが設立。従業員、パート、アルバイトを含め、ダスキングループ全体で約18万人もの会員が障害のある方たちと共生する活動を行っています(2007年現在)。
具体的には、障害のある若者に福祉を学ぶ研修を行っています。日本からは約330名の障害のある若者を福祉先進国へ研修に送り出し、またアジア諸国からも障害のある若者を約50名日本に招聘し福祉を学んでいただいています。全国のミスタードーナツ店舗内には、愛の輪会員の募集や募金箱を設置して広く紹介を続けています。

●従業員・アルバイトが行う清掃活動/一般の方に参加いただくクリーンアップマイタウン活動
お掃除そのものを通じて地域社会のお役に立ちたい。ダスキンでは創業以来、全国の事業所や工場、店舗周辺で従業員やアルバイトが定期的な清掃活動を行っています。年に1度、全国で統一活動として1万人以上が参加し地域で清掃活動を行っています。
地域の方々にも気軽に楽しく、自分たちの街をキレイにするため清掃活動に参加いただく「クリーンアップマイタウン」活動を実施しています。各地のイベント会場の来場者に楽しみながら行うゴミ拾いを呼びかけ、キレイな街づくりをお手伝いする運動です。

●チームマイナス6%活動実施中
本社をはじめ、各事業所で冷暖房の抑制や、ゴミの分別徹底などチームマイナス6%活動を実施しています。

学校/教育向けに提供する課外活動プログラム一覧