NECフィールディング株式会社

NECフィールディングは、健全な事業活動をとおして収益性を高め、活力ある発展と持続可能な社会の創造に向け積極的に活動します。そのためには、関係法令の遵守はもちろんのこと、良き企業市民として社会的責任を果たし、お客さま、株主・投資家の皆さま、取引先、地域社会、従業員をはじめとした関係者の期待に応え、企業価値を高めつつ社会との相乗発展を目指すことが重要だと認識しています。

・お客様の満足
有用で信頼性の高い商品やサービスを、安全に十分配慮して開発、提供し、お客様価値を高めることで、お客様の満足と信頼を獲得します。

・新しい技術への挑戦
創造的な技術開発に挑戦し、新事業領域の開拓を行い、価値ある商品、サービスを提供します。

・公正な企業活動
公正、透明、自由な競争を行います。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

・情報発信・コミュニケーション
正確で十分な企業情報をわかりやすく適時かつ適正に発信し、企業活動の透明性を高めます。
また、広く社会とのコミュニケーションを行い、互いの協調と相乗発展に努めます。

・環境経営の実践
地球環境への負荷を低減し、持続可能な社会づくりに貢献します。

・地域社会との調和
国際ルールや法律・法令はもとより、国や地域の文化・慣習を尊重し、その発展に貢献する経営を行います。

・社会貢献活動
会社も社員も社会の一員であることを深く自覚し、良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行います。

・人権尊重
あらゆる企業活動の場面において人権を尊重し、差別的取扱い、児童労働、強制労働を認めません。

・従業員の尊重
従業員の多様性、人格および個性を尊重します。また、能力を十分に発揮でき、活き活きと働ける環境を実現します。

・知的資産・個人情報の管理
知的資産や個人情報の価値を認識し、適正な管理を実行します。

CSR/社会貢献の実績や活動

●盲導犬育成募金活動
2001年に当社の社会貢献活動を立ち上げるにあたり、全従業員で取組めて当社の柱となるような活動という位置づけで、盲導犬育成募金をはじめました。全国の拠点に募金箱を設置し、社員に対して募金を呼びかけ、さらに集まった募金額と同額を会社も寄付しました。
2006年10月までの従業員の募金額累計は5,441,063円、会社としての寄付累計は4,747,714円となりました。

●「集める」活動
NECグループの統一社会貢献活動として、5アイテム(使用切手・使用済カード・外国コイン・書き損じ葉書・使用済硬式テニスボール)について収集活動に取組みました。全国18ブロック414拠点で実施されているこの「集める活動」で収集された5アイテムは、Fielding 総務部(社会貢献活動推進会議事務局)、NEC社会貢献室を通じてグループ全体で取りまとめられ、さまざまなNPO法人や協会へ寄付され、発展途上国の生活改善や教育を支援する活動の資金として活用されています。