いきものがたり編: 授業プラン07

授業タイトル: 季節で感じる色から学ぼう

教科: --

対象学年: 小学3、4年生

執筆者: 佐藤 幸司

準備する教材: 5章の頁を拡大カラーコピーする。文字が書かれていない部分を210%拡大して、A4版の資料にする。黒板掲示用資料として、春夏秋冬の4枚を準備する。

参考文献: --


ねらい

普段なにげなく目にする自然には、多彩な色があることを感じてもらう。そして、それぞれの色から人と物、自然との関わり方を学び、地球環境への意識を芽生えさせる。


STEP1 発問

これは、何の写真でしょうか?

4枚の写真を提示。“春夏秋冬”の文字は見せないようにする。

このステップを詳しく見る

STEP2 発問

どの色がどの季節なのか、考えましょう。

理由も発表させる。

このステップを詳しく見る

STEP3 発問

どうやってこの色を染めたのでしょうか?

作り方 (原料) を考えさせる。

このステップを詳しく見る

STEP4

植物の絵を見せながら説明する。

図鑑の写真を活用してもよい。

このステップを詳しく見る

STEP5 発問

どの色が一番気に入りましたか?

理由も発表させる。

このステップを詳しく見る

STEP6 発問

それぞれの色は材料がちがいます。しかし4つに共通する (同じ) ことがあります。それは、何でしょうか?

 

このステップを詳しく見る

STEP7

『いきものがたり』のP.18、P.19を見てみましょう。

“色は自然からの贈りもの”と板書する。

このステップを詳しく見る


この授業のPDFファイルをダウンロード


閉じる