みずものがたり編: 授業プラン04

授業タイトル: 消えゆくホッキョクグマ

教科: 道徳

対象学年: 小学5・6年生

執筆者: 高田 保彦

準備する教材:
1. 『みずものがたり』P.62のコピー
2. 世界地図があれば分かりやすい
3. ミューア氷河の拡大カラーコピー
 (http://nsidc.org/data/glacier_photo/special_high_res.html)
4. 私にできる10の事 映画『不都合な真実』公式サイト
 (http://futsugou.jp/downloads/index.html)

参考文献: ホッキョクグマに関するサイト
・シロクマ紀行 (http://www.polarbearc.com)
・自然保護NGO・WWF (http://www.wwf.or.jp/activity/climate//impact/beartrack/treat.htm)


ねらい

絶滅の危機にあるホッキョクグマや変貌したミューア氷河の事実から、その原因が地球温暖化であることを知り、私たちにできることを考える。


STEP1 発問

これは何でしょうか?

補助発問:ホッキョクグマについてどんなことを知っていますか?

このステップを詳しく見る

STEP2 発問

これはどこですか?

補助発問:北極についてはどんなことを知っていますか?

このステップを詳しく見る

STEP3 発問

ホッキョクグマの絶滅の原因は北極に関係があります。なぜだと思いますか?

北極圏の地図があればみせるとよい。

このステップを詳しく見る

STEP4 発問

氷が減るとホッキョクグマが減ります。なぜだと思いますか?

資料を使って詳しく解説する。

このステップを詳しく見る

STEP5 発問

北極がこうなってしまったのは、なぜでしょうか?

 

このステップを詳しく見る

STEP6 発問

この写真を見て、気がつくことを言ってください。

 

このステップを詳しく見る

STEP7 発問

これは現在のミューア氷河です。どこが違いますか。

現在のミューア氷河の写真を見せる。

このステップを詳しく見る

STEP8 発問

100年以内に世界の氷河がなくなろうとしています。私たちはどうすればいいと思いますか?
北極圏の地図があればみせるとよい。

 

このステップを詳しく見る

STEP9

授業のまとめ

「私にできる10の事」を書かせて、読み合わせる

このステップを詳しく見る


授業の注意点

説明が多い授業である。だが、本授業は事実を知らせることにより、行動のきっかけづくりをねらっている。モチベーションを高めるためには、最低限の事実の提示が必要であると考える。写真資料は、パソコンをプロジェクターにつないで提示してもよいだろう。ホッキョクグマの映像や、星野道夫氏の写真などがあると、さらに説得力がある。

この授業のPDFファイルをダウンロード


閉じる